トップ

はむちゅのこと☆日常のつぶやきなど、ダラダラ~っと^^ by munyu
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ぷるぅたん&ぽこさん。
ぷるぅたんはお馴染み、ぽこさんには初めてのお出かけ。
ふたり揃って今日は病院へ^^;

良くなってきたかのように思えていた、ぷるぅたんのプードル足。
実はフサフサになってきたのは外側だけ・・・。
内側はうっすら毛が生えてきていたんだけど
先週の金曜日にめくってよく見てみたら、なんと広がっている。
毛が生えてきていたので、安心していた・・・うかつだった。
脇腹(っていうのか?)の辺りまで、毛がなくなっていたの(><)
それでも炎症はないようで、薄いきれいなピンク色。
寒くなってきたからか?などと思い、もう少し様子を見る予定でした。

ところが、ぽこさん!
最近やたら鼻のところをカイカイするなぁ?と思っていたんだけど、
土曜日の夜になって、顔を出したところを見たら、なんと!
赤鼻のトナカイのようになっていて・・・(T-T)
前日まではピンクだったのよぅぅ!?
そして昨夜、よぉ~っく見てみると、あごの辺りも真赤になっている。。
遂に病院へ行く事になったぽこさん。
なので、様子を見ようと思っていた、ぷるぅたんも連れて行くことに。

お馴染みの獣医さんに、今日もこんにちはーと声をかけられ
ぷるぅたん、すっかりくつろぎモードで、お腹を見せながら、
頬袋から何かを食べたりしている(笑)
「ん~毛がないとこが広がっていますねぇ。」
年を取って、ホルモンのバランスが崩れてきて、気温などにも
反応がしずらくなっているのでは?とのこと。。。
やっぱりじーじになってきたんだなぁ・・・としみじみ(´・ω・`)
最近体重も30~35gでばらつきがでるようになったし、
ご飯を少し残すようになったので、老化が始まっているんだろうなぁ。

ぷるぅたんのように、炎症もなくお薬を飲んでも、状態が変わりにくいのは
獣医さんにとって、とても診断・治療判断が難しいそうです。
実際に前回お薬を飲んでも、さほど状況は変わらなかったけど、
でもその後毛が生えてきたっていうこともあるし。
それがお薬を飲んだからなのかが、判断しにくいんだって。
とりあえず再度お薬を飲ませて、1週間~10日間ほど様子見に。
そしてお家の中を、温かくしてあげてくださいとのこと。

赤鼻のぽこさん。
これは見た瞬間に「あ、これはお薬だねぇ^^;」と。
炎症が今朝からひどくなっているので、そうかなーとは思っていましたが( ̄▽ ̄;)
アゴのところは、炎症はあるものの腫れていないので、
腫瘍などの心配はないとのこと。ホッ!
しかしぽこさん。あーたお外ではおとなしいのねぇ(≧m≦)
以外にも獣医さんの手の上で、ちょこんとしていましたw
あっ、体重測定したら47gだった・・・( ̄▽ ̄|||
前の晩は45gだったのにねぇ。。。完全に我が家の横綱になってきたなぁw
「体にしっかり弾力があって、毛もつやつやですね♪」って、褒められました!
ん?褒められたのかしら?(笑)うん、褒められたに違いない♪

ちょっと判りにくいけど^^;

b0025943_0232792.jpg赤鼻前ぽこさん

b0025943_0241846.jpg赤鼻ぽこさん
鼻がツルツルなのー(><)

ふたりともお薬を喜んで飲んでくれるので、助かります☆
しっかり飲んで、早く治そうねぇ!
[PR]
by pom112 | 2004-11-23 00:28 | はむ日記
<< ねんね☆ お助け☆トマト缶 >>